馳走なかむらについて

移り変わる四季の趣きを愉しむ、ひとときを

馳走なかむらは、北九州市内で11年営業したのち、ここ対馬小路に20163月に移転しました。おもてなし、室礼、懐石料理の調和を通じて心ゆくまで四季の移り変わりを愉しんでいただきたく、中州の喧噪から少し離れたこの場所に、内装は京都の名店を多数手がけた建築家・杉原明氏監修のもと、京の地から仕入れた厳選の聚楽(じゅらく)土、柱、石畳等からなる、市中の山居のような数寄屋造りを建てさせていただきました。
 
お料理は旬の食材を存分に味わっていただける懐石料理のコースとなっており、器は茶の湯の遊び心をとりいれた器を使い、掛け物などの床の間飾りとあわせ器の妙もお楽しみいただけます。また、お品書きは書道家 甲斐玲子氏の指南によるものとなっております。
 
打ち水でのお出迎えから、コース最後のお抹茶まで、すべてに本物を追究した、おもてなしをご堪能いただければ幸いです。

NEWS

2018年

・ホームページをリニューアルいたしました。(2月)

2017年

YUKUSAS(ユクサス)様サイトにて当店ご紹介頂きました。(LINK)
http://www.yukusas.com/pg/pshop.htm?sid=00583&pid=724
ヒトサラ様サイトにて当店ご紹介頂きました。(LINK)
https://hitosara.com/0006075638/

交通について

 
馳走なかむら
812-0020 福岡県福岡市博多区対馬小路210 ※対馬小路(つましょうじ)
電話 092-292-7663
最寄駅    福岡市営地下鉄空港線 中洲川端駅 徒歩10
アクセス福岡市営地下鉄空港線「中洲川端駅」より徒歩10
*駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください
*お昼にはコインパーキングが混み合っていることがありますのでご注意ください