180112_0060.jpg 180112_0067.jpg komainu.jpg 180112_0218.jpg 180112_0071.jpg 180112_0087.jpg 180112_0092.jpg 180112_0076.jpg 180112_0153.jpg 180112_0291.jpg 180112_0270.jpg

馳走なかむらについて

移り変わる四季の趣きを愉しむ、ひとときを

三位一体
玄関を開けると
カウンター、お部屋に着くまでに
季節を飾っております。
食事の合間に ふと
横を見ていただくと
季節を飾っております。
料理、空間、景色
三位一体となる時間を
是非ご堪能ください。
 

馳走なかむらは、北九州市内で11年営業したのち、ここ対馬小路に20163月に移転しました。おもてなし、室礼、懐石料理の調和を通じて心ゆくまで四季の移り変わりを愉しんでいただきたく、中州の喧噪から少し離れたこの場所に、内装は京都の名店を多数手がけた建築家・杉原明氏監修のもと、京の地から仕入れた厳選の聚楽(じゅらく)土、柱、石畳等からなる、市中の山居のような数寄屋造りを建てさせていただきました。
 
お料理は旬の食材を存分に味わっていただける懐石料理のコースとなっており、器は茶の湯の遊び心をとりいれた器を使い、掛け物などの床の間飾りとあわせ器の妙もお楽しみいただけます。また、お品書きは書道家 甲斐玲子氏の指南によるものとなっております。
 
打ち水でのお出迎えから、コース最後のお抹茶まで、すべてに本物を追究した、おもてなしをご堪能いただければ幸いです。

NEWS

店主よりご挨拶

(2022年6月21日更新)
令和4年8月より、お昼のお料理を、夜と同じ金額に変更させて頂く事となりました。また、夜の料理に関しましても内容の見直しを計る事となります。

今回の物価高は、関わる全ての物に対しての高騰のため、ご理解いただきたく思います。
 
既にご予約のお客様に関しましても、こちらからご連絡させていただきますので、よろしくお願い致します。
 
【予約について】
https://www.instagram.com/akira714714/
 
こちらをフォローしていだだいてからご連絡下さい。宜しくお願い致します。
LINEからのご予約にも対応しております。
*登録後コメントにてお名前、電話番号をご連絡ください
https://lin.ee/ROQqNVe
 

 
その他、お仕事の依頼がございましたらお電話でご連絡を何卒よろしくお願いいたします。
TEL. 092-292-7663

Plus Ageの取扱について

Plus Ageはその土地の水と酒米を使い、贅沢な造りで仕上げた日本酒をジャパニーズオーク樽で熟成させた革新的な日本酒です。馳走なかむらでは、こちらの商品コンセプトの「これまでにない豊かな食と酒の世界の広がり」に共感し、応援させて頂いております。
 
詳しくはPlus Ageのホームページをご覧ください。
https://plusage.jp

主人が「茅の輪」を設えました

(2022年5月31日更新) 

心身を清めて厄災を払い、無病息災を祈願する夏越の祓を象徴する「茅の輪」をお店玄関に主人自らがつくりあげました。「茅の輪」は日本神話のスサノオノミコトに由来するといわれ、これをくぐることで心身を清めて災厄を祓い、無病息災を祈願するというもので、まさに今のコロナ禍にこそ必要なものかと思います。
 
蘇民将来子孫也。今年は各地で祇園祭も中止となっておりますが、厄払いとしてお食事にいらしていただければ幸いです。

「黒毛和牛いちぼの肉牛蒡」の販売

3月10日より、ふくやさんのTABENTOにて「黒毛和牛いちぼの肉牛蒡」が販売スタートとなります。
https://www.fukuya.com/FQR/q/tabento_chisou-nakamura/

オンラインショップの開設

当店の味をご自宅でお楽しみいただける、オンラインショップを開設いたしました。こちらよりアクセスをよろしくお願いいたします。
https://gurusuguri.com/shop/chisounakamura/

貸し切り対応について

5名様、5万円(税、サービス料金別)にて貸切対応もいたします。まずはお気軽にご相談ください。

求人募集について

時代がコロナで大きく動いております。こんな時代ではありますが働く方を募集いたしております。

*1人でも将来この仕事で生きていきたい方
*人が喜ぶ事で充実する事が出来る方
 
私共の店は総合職だと考えております。料理だけではありません。向上心のない方、コミュニケーションをとらない方、報告、連絡、相談の出来ない方はご遠慮ください。料理学校等には求人は出しておりません。紹介等もご遠慮頂きます。1年、2年限定も歓迎いたします。やりたい方は歓迎いたします。コロナにより助けて貰える時代は終わりました。自分自身で進んでいきましょう。

馳走なかむらでは、調理師または見習い、和菓子職人、ソムリエ、接客等も募集しております。自薦、他薦は問いません。詳細は面接にて、となりますがよろしければお電話にてお問合せください。(2022年1月更新)

2021年

3月

 家庭画報4月号。春のお花見弁当の特集で掲載頂きました。北海道、金沢、東京、京都、名古屋、各地方の弁当・折り詰めが掲載されています。福岡はSo lasさんと当店徒歩5分の2件でした。
 8年ほど前に造り始めた折り詰め。京都の菱岩さんの折り詰めをひたすらに勉強してきました。今回、菱岩さんの折り詰めも掲載されています。折り詰めの師と仰ぐ、菱岩さんと同じ特集に掲載頂き本当に感無量です。是非、ご覧下さい。

2020年

3月

15周年区切りの年に、家庭画報国際版 2020年春夏号に「福岡で日本料理の伝統美を満喫」というテーマでお店を紹介していただきました。これからもトータルの料理屋を目指して精進していきます。https://int.kateigaho.com/ja/

2019年

このたび「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎 2019 特別版」に2つ星店として掲載をいただきました。これも一重に皆様のご支援のおかげとの感謝もって、今後とも精進させていただきます。なお、お席につきましては余裕はございますので、お気軽にご予約をいただければ幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

5/1 発売の「婦人画報6月号」にて当店ご紹介頂きました。
4/1 発売の「家庭画報5月号」にて当店ご紹介頂きました。
 

2018年

2月/ホームページをリニューアルいたしました。
12月/婦人画報1月号(18年12月1日発売)にて当店ご紹介頂きました。

Instagram

交通について

 
馳走なかむら
812-0020 福岡県福岡市博多区対馬小路210 ※対馬小路(つましょうじ)
電話 092-292-7663
最寄駅    福岡市営地下鉄空港線 中洲川端駅 徒歩10
アクセス福岡市営地下鉄空港線「中洲川端駅」より徒歩10
*駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください
*お昼にはコインパーキングが混み合っていることがありますのでご注意ください